トイレタンクの修繕工事

タンク内のお水を流した後、タンク内にお水が溜まるまで時間がかかり、水量も少なかった為、工事をさせていただきました。

故障の原因は、タンク内の水量を調整するボールタップの劣化です。

通常はタンク内にお水が溜まると、一緒にボールタップも浮いてくるのですが、根元のパッキンが劣化しボールタップの浮き具合が悪くなっていました。

交換した部材・・・TOTO 立形ロータンク用ボールタップ13

作業時間  20分


リモックサポート

 

同じカテゴリーの施工事例

  1. 屋根・笠木補修工事

    台風被害による屋根の補修工事。

  2. 波板の取付

    強風により飛ばされてしまったため、新たに取付させていただきました。 施主様のお宅ではプライバシー保護の目的で使用されています。

  3. 面格子取り付け

    防犯対策で、面格子を取り付けさせていただきました。

  4. 洗面ボウルの交換

    洗面ボウルのひび割れの為、交換させていただきました。

  5. 給湯器の取り替え

    給湯器故障のための緊急対応

  6. コンセントの修繕

    壁面コンセントの修繕をさせて頂きました。

Blogを検索

Blog

ページ上部へ戻る
Call Now!!